とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

寒いほうが好きなんだ

暑いより寒いほうが好き。

寒いのもヤだけど、どっちかといったら。寒いほうを選ぶ。

季節は秋~冬がいい。


「あったか」が好きなんです。

寒いからこそ、自分の意思で「あったか」を手に入れる。
身体だけじゃなくて心もなんだかほっとする。

そーいうのが好き。

暑いときに「あったか」は遠慮したい。
暑いときは「すずやか」のほうがいいね。
そのときは、ほっとする感じじゃなくて、
ふぅ~!って感じ。
うちわなんかパタパタして。


寒くなると、セーターが着れるでしょう。
セーターが好きだから、セーターが着れる季節も好きになる。

セーターを着るとあったかいし、
変に思われるかもしれませんが、
ついでに、なんだか賢くなった気がしませんか笑。

勝手な妄想で知的なイメージを纏(まと)うんです。


セーターは

あったかいコーヒーとか紅茶。
それに読書がマッチする。
図書館でたくさん本をかりることができるから本には困らない。

図書館には、
誰かが返しおわった本がならぶ棚があるんです。

自分だけでは見つけられないような本とめぐりあえるチャンスがいつもそこにはあります。
わたしはその棚を眺めるのが好きです。
よくそこから2、3冊借りることが多いです。


f:id:torieee:20151125224616j:plain

お茶請けにはファミマのクッキーが最近マイブームです。
ちっちゃいのがたくさんコロコロ入ってるやつ。
おいしいよ。
色と形、大きさもかわいい。


寒くなってくると、いつも見ている世界がちょっと変わってくる。

寒くなると、幸せに気付きやすくなるのかもしれません。

寒くなると、あったかさにフォーカスするから、
心のあったかさにも気付きやすくなるのかもしれません。

あったかさを求める心が
幸せを引き寄せるのかもしれないですね。


いいこといった!