とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

朝から温泉きぶん~ココロトリップ

朝早く起きる。

夜の空が白けてきてから少したったくらいだろうか。

外も、家の中も、みんな静かだ。
遠くで工事の準備をする音や、カラスの鳴き声だけが聞こえる。

冬のこの時間帯は一年の中でもいちばん空気がキリッとしている。


そうだ、シャワーを浴びてこよう。朝風呂だ。
今わたしは温泉に来ている、、、





つもりで、

朝のこの時間を過ごすことにしよう。

タイムトラベル
タイムトリップ

ならぬ、

ココロトラベル
ココロトリップ。


欲望たっぷり。
妄想おままごとです。


わがまま設定、温泉きぶん。

ロビーをやりすごし、
シャンプーの香りのする長ーい通路の左側。
スリッパの音をたてて、自室に戻る。


ほっ。


まだ朝。
これから朝を迎える皆さま。

お先にいただきました。