読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

日常と、絵と作文の“毎日更新”練習帳。いつもなにかに心を寄せて。恋していたい。

急ぐとさ、「急ぐ理由」以外のモノが見えなくなるんだって。知らないうちに何かが傷ついてるかもよ?

人生訓 所作・身嗜み

ドアを出ようとしたら、入ろうとした人とごっつんこ。

青の点滅信号を小走りで渡る。

コの字型で、向こうに渡るにはちょっと遠回りな横断歩道を無視する。

走る。

急ぐ。


なんで?

なんでわたしは急いでいるんだろう?


今日ちょっと考え直すというか、初心に返るような気持ちになる出来事がありました。


わたしが急ぐ理由は、とくになかった。


お先にどうぞ。

ちょっと一呼吸おくか。

このイジワルでコメンドクサイ横断歩道は、わたしを初心へ返すためにつくられた修行の橋なのだ。


そう考えたり意識すると、

なんだかさっぱりする。
その行動がちょっと好きになる。



てことで、
明日からは、、、



ばっちしだね。