とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい