とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

わたしの朝は早い

夜寝るのも早い

わたしの朝は早い

早いからといって
なにをするでもなく

時間はあっても
時間がない感覚

もったいないと思うよりもまず

朝の空気はやっぱりいいな、と

ぼーーーっと、、、
一呼吸おいて


身だしなみを調えて
靴を履いて


それからでいい

それから、



今日はなにをしようかな