とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

何も好きになれないときは

ひとつ好きなところを

そのぜんぶじゃなくて


悩みは迷い

「わからないことはわからなくていい」

わかることから選んでいって

少しでも前に