とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

なぜ早起きできるのか

朝早く起きて、ブログを書いて、たまに絵を描いて。

以前だったら、考えられないような時間帯です
早起きが完全に定着しなかったわたしにとっては、ここ最近の"朝の感じ"はミラクルです

何時に寝たとしても、いつも5時前後にいちど目が覚めます。
スマホの画面を念のため確認して、「やっぱり5時だ」って軽い安堵感を抱いてもうちょっと寝ます。

少しすると、静かにアラームがなり始めて、とめて、起きて、カーテンと窓を開けます。


たぶん、「いつも5時前後にいちど起きてしまう」っていうのが、わたしには大事なポイントで、
いつものことっていう感覚と、
必ず二度寝できる(している)余裕が、

朝早く起きることができるっていう、自信をつくりだしているのではないのでしょうか。

やろうというより、できてるっていう感覚。
人は、継続していることに、信用できるようで。



…なんの話やら。