とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

ものごとの初めは寛容さがだいじ

力不足の者は
道半ばで力尽きて
力尽きて、やめてしまうのだ

初めから
見切りをつけて
あきらめることは
力不足とはちがう

最初くらい
寛容に
見てあげるのが
いいのかも

ルールは後から覚えればいいのだから、
まずはなにより、寛容さが、大事なのだ