とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

世界が変わる瞬間

とある作業に必死になってたわたしは

前かがみになって
手元をじーっと見つめて
こわいかおして
急いでいました

気持ちだけがつんのめっちゃって、
自分では、自分のことが見えないのです

だから、、


「姿勢かな、ちょっと椅子をはなして、背中ちゃんとのばしてごらん」


っていう一言が、すっごくありがたくって、


(はっ!)

として気づいて、
机のほうから椅子を20センチくらいはなして、
手元から顔をはなして、
姿勢を正すと、、、


なんだか視界がぶわあっと広がって、目の前が明るくなってクリアになって、身体がすっとラクになったんです

技術的なことを教えてくれる人はたくさんいますけれど、姿勢の注意をしてくれる人はなかなかいませんから、ほんとう、言葉そのまま、有り難いことです


初心に帰ったつもりで、かつ新しい気持ちで、おかげさまで