とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

胃たたたた

夕食後、氷菓子を食べましたら
背中のあたりが、いたたたた。

頭がキーンとするのは覚えがあるのですが、こんなことはたぶんはじめてです

あまりにも刺激的でしたので、食っちゃ寝で、はしたないと瞬間思ったものの、かまうものか、横になってラクな体勢を探して、仮眠を少しとろう、そう思って、一時間くらいはめずらしくあまり寝付けずにいたのですが、寝返りをこれでもかというほどうっていたところ、気づいたら眠っていました。

しばらく休んだところ、すっかりよくなりましたので、調べてみたら、冷たいもので背中あたりが痛くなる人はけっこういるようで、でもわたしは、今までそんなことがなかったものですから、

これはなにかあるゾ

と検索を続けました、そしたら、ちょっと「胃」が元気ないんじゃないの、って可能性がでてきまして、胃に負担がかかりそうな食べ物リストをざっと見ても、意外なところで梅干しとか食物繊維の摂りすぎとかがあって、他にもパン食とかがヒットしてて、なるほどたしかにこれは心当たりがあります。(あくまで"偏っていたこと"がいけないわけで、そのたべもの自体が悪いというわけではございません)


今回のは自業自得ということで、ちゃんと身体が教えてくれたのですから(ここ大事)、早く気づくことができてよかったです。

明日から、食べ物の選択をきちんとして、『食』を改善していきましょう。
あと、もうちょっと精神的に気楽にいこう。

おいしいものたべて、おいしいって言える幸せは、当たりまえでありたいのですから、

胃は大事だよ。