とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

小さな思考に一歩目を

「つかもうとしなければつかめない」ということと、

「つかもうとするとうまくいかない」ということが、

わたしの中では両方とも同居してて、ナニガナンダカ。

 

じゃあどうすればいいのって聞くと、

「じゃああなたはなにがつかみたいの」

って投げ返されて、

 

たぶんわたしは、

そこからよくわからなくって、ドッジボールみたいにして、逃げてる。逃げ上手。

 

以前、そんなときは、

「今なくても、必ずあるんだ、って信じることは少なくともできるよ」って、

ブログで書いたのに

 

わからないまま進んで、

そのまま大人になっちゃったらって思うと、急にこわくなって、

下を向いて足踏みしちゃうじぶんがいて

 

いろんなことを考えていて

くるくると

とまらずに回りつづけている方位磁石

 

一方に定まらないのは、

わたしがわたしを見てあげていないからで。

 

 

 

 

「ねえね、見てて、見てて」