読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

お休み中です

クッキーこわい

お昼休み、昼食を終え休憩室からロッカーに行く途中で、クッキーをもらいました。

ほんとは他の人にあげる予定だったらしいのですが、その人はあいにく今日は来ていないようで、わたしにくれたよう。小分けされた袋のパッケージを見ると、東京のお土産らしい。

お礼を言ったあと、食後のおやつということで、すぐにふうを開けてみると、チョコチップクッキーです、ちょっと大きめ。

おいしくいただきまして、あ、もうこんな時間、と、そそくさと戻る場所へ戻ります。するとお昼休みが終わる時間を予鈴が鳴らします。

すぐ、午後一番に、周知事項とちょっとの話し合い。みんな輪っかになって、集まります。

 

そのときでした。

節々が急につらくなったと思ったら、身体中にドロドロしたものが駆け巡ってるようなだるさと、きゅぅぅっとした窮屈さに身を乗っ取られました。しまいには、身体が動かなくなって、その場にしゃがみこんでしまう。

 

この感じはまえにも覚えがあります、これほどではありませんでしたが、アイスクリームを食べた時も、痛みを伴って背中からぞわぞわっと、だるさが全身に広がって、とうぶんつらかったのです。

きっと、さっきのクッキーがきっかけとなったのは、間違いのない確信がありました。

 

「大丈夫?どうしたの?」

 

そんな優しい言葉をかけないで。そうして理由を聞かないで。

 

答える気力すら、その時にはありませんでしたけれども、たとえ口がきけたとしても、

 

クッキーを食べたからですなんて

とても、言えません。