とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

あついつらいときは

精神的につらいのに加えて、この気温。暑さが合わさりダブルパンチ。なにかかきたい焦燥感は生まれど、真っ白なキャンパスノートとにらめっこしたまま時間だけが過ぎていきます。何もかかないで、ペンを持ってるのが好きなんじゃないのって言われてもしょうがない有様です。つら‥‥い。

と、思ったところで引き際が肝腎です、無差別的に湧き上がるドロドロの思考は、一度飲まれると戻ってくるの、たいへんですからあはは、根性みせるのはとっておいて、今日はもう切り上げて、早めに寝て、明日の元気を充電します。こんな日もあるさ。

 

だらしない更新をお許しください。

神様、ぜひ創作に役立つ夢を見させてください。

おやすみなさい。