読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

日常と、絵と作文の“毎日更新”練習帳。いつもなにかに心を寄せて。恋していたい。

いつになったらかくんだい

日記 絵(イラスト)

きのう一昨日と、いろいろと吐き出してしまってごめんなさい。おかげさまでだいぶ落ちつきをとり戻しました、一時的だとは思います、ブログで鬱々としたことをかくのはやっぱり気持ち、よくありません、でも今だって、油断するとドロドロした嫌なことかきそうになる、思い出しそうになる、そんな気持ちで好きなことしたくなくて、なにかをつくり出す行為を避けてる弱いわたし。なんとかせねば。


f:id:torieee:20161012235222j:image

これは去年の三月頃に描いていました、マンガとは決して言えないなにかという名の黒歴史の破片の恥ずかしさ寄せ集め

 

描いてるとき、すっごく楽しかったんですけれど、改めて読み返すと意味が(なにも!)分からなくって、物語も一ミリたりとも動いてなくって、それでよく描いてたなあと、そこだけは関心して、同時に以前のじぶんを羨ましく思うことがあります、し、、、

 

またこうも思うことがあります

 

もし今のじぶんが、物語をちゃんとこさえて、読む人のことも考えて、(反省を活かして)以前のようにひたすら描くことを新たな気持ちでできたとしたら、それはもう、とっても楽しくてしょうがないのでは

 

一年半も、何もしてなかったわけではないと思いたいですが、一年半がたったのです。

 

 

いつになったら、描くんだい

 

 

かくと、たのしいよ。