読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

お休み中です

寒いってなんだろう

暑いと寒いは同じじゃない

 

味覚で言う、「辛い」が痛覚を通して感じるもののように、「寒い」っていうのは、どこか特殊なところで感じる特別なものなのかもしれない

 

どうしてあなたは「寒い」を「幸せ」に変換できるのだろうか

 

「寒い」は「可哀相」だから?

「可哀相」を演じられるから?

可哀相であれば、少なくとも「調子に乗ってる」って思われなくて済むから安心する

のかな

 

それとも

震えてるじぶんの真逆の場所で

燃えてるじぶんの心の在処が

確かに感じられるから

なのかな

 

わかりません

わかりませんけど

なんかおかしいや

寒いから楽しいや

 

そうだそうだ

考えることも答えもいらなくて

たいした意味もなくて

過ぎたこと

そうでした

 

わからなくたって、感じて、書き残す。

ただそれだけをしたい

ささやかな遊び

 

お金のいらない慎ましくて悩ましい最上の遊び

えへへ

 

 

透き通った朝の空気

白い息は寒さの象徴

どこかの教室ではもうストーブがつけられていると思うと

少しだけがんばる気になれるかも