読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

お休み中です

ゆびさきは

指はしあわせをうけとるところ
そしてあたえるところ

 

手の甲から伸ばすクリームの優しいにおい

わたしはわたしを大事にしているよってゆとりと、どこかなつかしい、かすかな香りにつつまれてしあわせ


湯呑みから指に伝わる温度

両手でお祈りをするように握ってる

自販機のおしるこやポタージュは飲まないうちからしあわせ


その指は鍵盤をたたいて物語をはじめる
発表会で弾いた「勿忘草」はいまでも頭の中で鳴らせるよ

知らない人の感情が流れ込んできてしあわせ


幼いわが子の髪の毛をとかす指
手をつなぐ指
その髪と指、指と指とが絡まって、くしゃってぎゅってなって、その間の空間に愛情が混ざり合ってあったかくてしあわせ

 

窓の外を見ながら頬杖をついて壁を作ってる

ほっぺたに触れる指先は、爪の先からこぼれてしまう青春を内へと向けて蓋をする構え

その蓋をぽんっとひらいてみたいなアとたくらむあの子は今しあわせ

 

 

指はしあわせをうけとるところ
そしてあたえるところ

指の間で卵を孵すようなイメージです

冷やさないように

ささくれないように

こわばらないように

いつだって誰かをよしよししてあげられるように

毎日大事にしようね