とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

今日はだらしない更新をして寝てもよし

今日はなにもしないで寝ましょう

 

かくことも読むことも思うこともやめて

一生懸命寝ます

 

眠ることは休むこと

それだけが意味でそれ以上を望んではいけません、ごめんなさい

 

何度寝てもいくら寝ても知らない明日がやってくることはないのです

 

変化がなければ死んでしまう雑食系の人間は

いつだって知らない明日を夢見てて

(人に会うたびに種も蒔かずにどうして知らない花が咲くでしょうあはは)

変わらぬ今日に続く今日にうんざりして死にかけていることでしょう

 

 

…ああ生きていけない!

 

などと心の中でとりあえず叫び

悲劇ぶるおふざけをして

 

デザートは別腹の如く、心の中に少しだけ余裕がぽかっと空いたと感じたならば

よーいどんでいっぱい寝ましょう

 

おやすみなさい

文章がしっちゃかめっちゃかですね

お疲れさまでしたね

よい休息を