読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

日常と、絵と作文の“毎日更新”練習帳。いつもなにかに心を寄せて。恋していたい。

こうやってね、気持ちが通り過ぎるのを待ってるの

日記

わたしには誰かが焼いてくれたドーナツがある。けれど、それに手をつけることはわたしが許してあげない。小さい頃からのつまらなくてオソロシイきまりごと。

 

「どうしてそんなに我慢できるの?」

 

うんとね、こうしてると、気持ちが通り過ぎていってくれてね、それを待ってるの。

 

「それっていいことなの?」

 

“調子に乗ってる”って人から思われるのが、何よりも嫌なことで、そのためなら、色んな気持ちもなかったことにできるの。

 

「わかる。けど変だよ。」

 

***

 

「おなかいたくなってきた」

 

寒いから冷えたのかもねえ

 

「ドアのすきまからさむいのはいってくるねー」

 

ねー

 

「すきまいっぱいあるねー」

 

うん

 

「ないでほしいのに」

 

そうねー

 

(※湿気防止、換気のための隙間のことを話しているらしいです)

 

***

 

ほら、こんなこと書いてるときだって、たのしいんだね。

 

っていうのはうそで、

 

ほんとは、

ほんとはね、

 

 

かけなくてくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしい言葉が何も入ってこないし出てこなくてくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしいくるしい!

 

 

書けないのがくるしい!!!

 

***

 

書けないときはこういうふうにしてでも書きます。

書けないのは、本読んだり出来ていないから、その反動と思いたいですが、たぶんきっと、嫌な気持ちと何度も訪れる欲求、その両方を我慢してるからです。

いつもの方法で、どっちもいなくなるまで、じっと辛抱してようと思っていましたけれど、そんなことしてて、これからまたしばらく書けないのはつらすぎるから、なにかをして、切り替えなくちゃいけないよ

 

 

今日のは失敗してます。心を無視してなにかを書いたって、満たされない。

満たされないのはいつものことなんですけどあはは

今回のは、満たされないし、いくら薪を探しても、見つからないし、見つけても、ぜんぜん燃えなくて。

困った。

 

から、どうすればいいか考えます。

こんなのでも、書いて書いて書いていたら、明日なにか変わってるのかな。

少なくとももうちょっとたくさん書けるように、変わってたらいいな。

気持ちではない何かが必要です。観察眼?読書時間?リラックス?傷だらけの指の治癒?泣いたり笑ったりっていう感情?

 

ごめんなさい、今日は(今日も!)ほんと、わけわからない日記です。失礼しました。

 

おやすみなさい。