読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

日常と、絵と作文の“毎日更新”練習帳。いつもなにかに心を寄せて。恋していたい。

運動靴を探す夢

日記

おはようございます、今朝は、どこか知らない大きな競技場兼ホテルのようなところで(わたしが通っていた大学を5階建てにしたような雰囲気でした)、運動会兼合宿のようなものを、泊まりがけで行う夢を見ました。その中でわたしはというと、靴を探していました。運動靴に履き替えなきゃ!って、探すのですけれど、靴のある場所のイメージは頭にあるのです、けれども記憶を頼りに探せども、お得意の方向音痴が炸裂してしまい、結局、屋上(おくじょう)からしらみつぶしに探すことになります。運動をするのにも関わらず、面接で使うときのようなきちっとした靴を履いていたものですから、それはそれは浮きます。すれ違う周りの人たちは、いい靴ですね、ナイスshoes!なんて言っているのですが、恥ずかしさもあり、そんな声の中をさささっと走り抜け、ひたすらに探し続けます。振り返れば、探しているときに階段を上がったり人ごみを避けながら上手に走っています、すごく動きやすかったので、それでいいじゃん!って今は思います。わたしの中では運動靴じゃなきゃいけないという、変なこだわりがありました。そんなこだわり捨てちゃいなさいと、反省をしつつ、それも夢ですから、どうでもいいのです。が、体験は体験です。夢も現実も「何かが起こって、何を思ったか」、というのは変わりありません。夢自体は楽しかったですし、なんだか得をした気分になりました。

今日は、初詣へ行って参ります。車をお乗りになる方は、安全運転でいきましょう。夜にまた更新します。よい1日を。