とりえかんざし

いつもなにかにこころをよせて、恋していたい

やることは、あるけれど、おやすみなさい。

今季一番積もった雪が、今日のお天気で溶け始めてきました。除雪も昨日の夜中に広く行き渡り、歩きやすくなって助かります。

 

夜仕事が終わって、ちょっとごたごたもあって、帰ってくると少し遅いです、水曜日は「相棒」を観るのが楽しみですので、それまでにご飯の支度をしてしまいます。

といっても、ご飯にお味噌汁というパターンですから、作るのも手間ではありません。写真はありませんが、今日はなすとキャベツと油揚げを入れたお味噌汁に卵を落としてボリューミーにしておかず代わりに。

食べ終わると眠気に襲われて、逆らわずに小一時間くらいうとうと。

しばらく足の痺れる格好でだらしなくグターッとしていたのです、足が痺れてつらくなったら起きようとするのですが、痺れて動けない。痺れが治まるのを待ちながら動かないでいるとまた意識が朦朧としてくる、しばらくするとまた足が痺れて起きあがろうとする、痺れが治まるのを待ちながら再び寝てしまう…の無限ループに危うくなりそうでした。おっかない。

ストーブも消していたのでついには寒くなって、今度こそ、えい、と起き上がって、寝る支度をして、お布団に潜り込んで、ただいま日記を更新です。

やることは、あるけれど、おやすみなさい。