読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりえかんざし

日常と、絵と作文の“毎日更新”練習帳。いつもなにかに心を寄せて。恋していたい。

万年書記は司会をしたくないから

日記 雑記

「司会は無理です!(ですから)書記がいいです!」

 

先生になるってことは、毎日司会をするってことなのかな。そんな大変な。司会から逃げてた万年書記が、先生(司会)をやるなんて想像に難い。ブログでだって、みなさんに楽しみになるようなお話しを毎日することだってできていませんもの。

「わたし、自分の意見の無い人だから」、って言い訳を言えば、
「司会こそ、自分の意見がなくていい立場なんじゃなくて?」

そう返ってくる。

 

***

 

***

 

夜に書き物をしていますと、いつもならいつのまにか夢の中。

しかし昨日は集中力が比較的持続していました。それはなぜか。眠ってしまう原因が分かったのです。それはストーブ、それは温かさ。
体温が上昇するにつれて、ぽかぽかしてきて、うとうとになります。それが眠りへと誘われてしまうからくり。

 

昨夜はストーブを消して、コートを肩にかけて書き物をしました。それはまるで大学受験のときに、四畳半の物置に籠もって勉強していたときと同じ状態。
部屋はキンと寒いですが、頭は冴える。身体は温かい飲み物と肩からかけたコートでなんとか大丈夫で、

暖かさで眠ってしまうくらいなら、少しの寒さの中でも頭の冴えますこちらの方が、良い環境であるように思えます。今日は寒い中寝ちゃったけどね!

 

***

 

あらためて、いつも読んでくださりありがとうございます。お星様にブクマコメまでつけてくださる方もいらっしゃって、ありがとうございます。(目で穴をあけるくらいに)いつもちゃんと読んでいます。